≪FX投資≫ 熱くならないように!

Pocket

今週の結果と反省

先日、FXの勉強すると宣言し、4月11日から小ロットでスタートしました。(こちらの記事です。)

その日は、いつも使ってるLAND-FXで取引を行い、
特に勝ち負けは気にせずやった結果+1000円超でした。(小さい額ですが、勉強ですから・・・)

しかしながら、LAND-FXには、40万超入っていたので、勉強なのに、万が一熱くなったらまずいな、、、と思い、次の日(12日)に、勉強FX口座として10万円をXMに移し、勉強FXをスタートしました。
XMは、LAND-FXに比べ、スプレッドが広めですが、

エントリーの値にこだわる! という意味もありますし、スプレッドが広いほうが慎重になる!と思い、XMにしました。
まぁ、多少スプレッドが広いといっても、気にするものでもないんですけどね!
(海外口座に関しては、こちらの記事をご参照ください。)

スポンサーリンク

では、今週の取引です。

まず、結果から言いますと、

49勝22敗1分け +31006円 でした。

4月15日

20000円ついていいるのはXMの入金ボーナスです。(海外FXの場合がこれがうれしいですね。実質151006円の取引ができます。 )

たった4日なのに、エントリー回数が多いですが、これは、分割エントリーが多く含まれていることもあり、実際は、3分の1くらいでしょうか・・・

結果自体はまずまずでしたが、反省するところも多かったです。

特に、本日金曜日は、ちょっと熱くなってしまいました。
金曜だけの結果で言うと -300円 でしたが、マイナスがかさんだ時間帯があり、それを取り返そうと、無理やりエントリーしてしまった場面がありました。しかし、これじゃ、勉強の意味がない!”とすぐに決済し(結果、これもマイナスでしたが・・・)、事なきを得ましたが、ほんとに反省です。

(その後、冷静さを取り戻し、マイナス分をほぼ取り返す結果となったのは、よかったと思います。)

また、1週間を通じてですが、利確が早いというのも反省しなければなりません。勝った取引においても、当初予定していたターゲットまでは待てず、一歩手前で決済することが多かった!その後の値動きを見ていると、( 結果論ではありますが、)利確予定値までいっていることが多かったです。反省・・・

例えば、さっきのユーロドルでの取引もそうです。

entry

直前のローソク足の下ひげを確認し、赤いライン直前でエントリー(1.1284)
予定では、フィボナッチの50%(1.1310)で利確する予定でしたが、
結局、1.1303あたりで利確してしまいました。

(結果論ではありますが、)やはり、フィボナッチ50%の1.1310をいったん超えてます。

こういったことが何度かありましたので、来週からは利確まで待つことをテーマにやっていきたいと思います。
一旦エントリしたら、ロスカットとターゲットを指値したら、パソコン閉じちゃったほうがいいんでしょうかね?

また、来週は、本日のように熱くならない、ということも意識したいと思います。これを直さないと、また痛い目に合う予感がします。このあたりは、ロット数、許容リスク、資金管理などにも関係があると思いますので、週末しっかり反省したいと思います。

それでは、引き続き、来週も正しくFX取引ができるように頑張ります。

では、おやすみなさい。

ウォールストリート・ジャーナル日本版

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大