<テクニカルツール> 株価の天底と転換点が一目でわかるテクニカル指標 天底チャート株225FX

Pocket

天底チャート 株225FX

今回は、ご自身でトレードしている方におすすめしたいツールの紹介です。

FXはもちろん株式投資・日経225でも使えて有効性の高いテクニカルチャートになります。。

(※ このツールは、初心者向けではなく、普段のトレードにプラス活用するためのトレーダー向けツールになります)

先にサイトをご案内しますが、こちらのツールになります。

『天底チャート 株225FX』

FX投資では何らかのテクニカルチャートを使っているトレーダーが多いかと思います。

しかし、日経225先物や個別銘柄の株式投資になると、証券会社でも簡単なチャートしか

用意されていないこともあり、テクニカルチャートを利用するのは、あまり一般的ではないでしょう。

ただ、それでもプロのディーラーなどはテクニカルの分析ツールを使っていることが多く、

それが個人トレーダーとの実力差になっている面もあるかもしれません。

今回ご紹介するツールは、FXだけでなく日経225や個別株でも使えて

しかも有効性の高いテクニカルチャートです。

(正確には、そのツールのオリジナルな使い方や設定方法を解説しているマニュアルです)

このツールに関しては、実績のあるプロトレーダーの方も

少し前から使い始めていて、

「高値・安値のポイントがわかりやすく 勝率が大きく上がるようになった」

ということです。

また、ここ最近のトレードでも調子が良く、ほぼ天井付近で売って先日の急落で決済できた

とのことです。

このように、うまく使う人が使えば、まさに「天井と底がわかるツール」として

活用することができます。

まだ自分のトレードが確立していない、初心者の場合は判断材料が増えると

余計に混乱するだけかもしれませんが、

すでに自分のトレードを行っている人でさらに精度を上げたいという人には

役立つ情報になるでしょう。

『天底チャート 株225FX』

このチャートの利点としては、

●転換点がはっきりわかる

●ダマシが少ない

●タイミングが遅れない

という3つがあります。

FXでももちろん活用できますが、“先物や株式投資をされている方”

には特におすすめです。

株式投資ではローソク足くらいしか見ていない人が多いのですが、

適当なタイミングで買うのか、テクニカル指標を見て底値で買うのかでは

結果が違ってくるのは言うまでもありません。

(高値つかみして失敗する例がよくありますが、チャートを参考にするようにすればそんな失敗も回避できるはずです)

また、さらに細かい話をすれば、どの時間足でも使えますので

デイトレから中長期トレードまで活用できますし、

FX・株・日経225だけに限らず、CFD(金・銀・オイル等)の取引でも

応用すれば利用できるようです。

ご興味のあるトレーダーの方はどうぞお試し下さい。

『天底チャート 株225FX』

以上、

PS.

本編のマニュアル自体はシンプルなPDFレポートのようなものだけなので、

それだけでは説明不足でよくわからないという方も出てくると思います。

ですので、少しでもわかりやすく伝わればということで、

「解説動画」をご用意しました。

『 天底チャート 株225FX 』の指標の見方説明動画

◆◇◆◇◆◇ 『天底チャート 株225FX』 動画 ◆◇◆◇◆◇

【解説動画】

『 天底チャート 株225FX 』の指標の見方説明

【プロモーション動画1】

『天底チャート 株225FX』 メタトレーダー(MT4) ドル円 4時間足チャート

ドル円(USDJPY)の2015年1月から2016年3月までの4時間足チャートです。
ローソク足の実際の値動きに対し、『天底チャート 株225FX』の2種類の
インジケーターがどのように天底(転換点)を示していたかを実映像にて
ご覧下さい。

【プロモーション動画2】

『天底チャート 株225FX』 メタトレーダー(MT4) 日経225(JPN225)5分足チャート

日経225(JPN225)の2016年3月17日から25日までの5分足チャートです。
ローソク足の実際の値動きに対し、『天底チャート 株225FX』の2種類の
インジケーターがどのように天底(転換点)を示していたかを実映像にて
ご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大