<FX投資>あなたがFXで負ける理由

Pocket

FXで負ける原因を考えてみる

FXって負けますよね?だって勝ち組は全体の10%以下!
90%は、資産を失い退場なんです。

しかも、長期的に勝っていけるのは、10%のうち、さらに10%と言われます。

では、なぜ、負けるのか考えてみましょう。
パッと思いつく理由は、以下の通り。

1.エントリー回数が多い
2. リスクリワードが、悪すぎる
2.取引ロット数が毎回違う
3.ボラリティの高い通貨ペアを好む
4.通貨を高い安いで(感覚的に)判断する

がっかり

1. エントリー回数が多い
スキャルピングがうまい方などはいんでしょうが、普通は、負けます。

取引回数が多いということは、リスクをとる回数が多いということ

これは覚えておいたほうがいいですね。
参考 : <FX投資>エントリー回数増=リスク増
<FX投資> 1日の負け金額を決めること。なぜリスクを取り続けるのか?

2. リスクリワードが悪すぎる
つまり、期待値です。

FXって予想とは、まったく違う動きをすることが多いですよね?
なんか、確率論なって全く関係ないような気がしてきます。とくに負け続けているときは・・

ただ、やはり確率論なのです。ある程度の勝率のある手法を知っていれば、
勝ち残れます。
そこで重要になるのが、リスクリワード。つまり、勝ちPIP数と損切りPIP数の比率です。
これが、2:1であれば、10回取引した場合、勝率40%でもプラスになります。

参考: なぜFXトレーダーは期待値に注目すべきなのか?~Babypips.comより~

3. 取引ロット数が毎回違う
これは、やはり期待値を意識するなら一定でやらないといけません。

負けが込んだときなんか、ロット数を増やして取り返そうとする。
これドツボです。
負けて資金が減ったら、ロットを合わせて減らさないといけないのです。

ただ、負けているときは熱くなってますからね!難しいのはわかります。(笑)

参考:<FX投資> 資金管理
<FX投資>利益確定まで待てない。ロスカットは先送り?それともロスカットまで待てない?

4.ボラリティの高い通貨を好む

上手な人はいいと思いますし、資金管理ができていれば問題ないですが、
素人に毛が生えたくらいのトレーダー(私も含む)は、損切りに引っかかりまくって
いつのまにか資金が激減していたってことはよくあります。

5.通貨を高い安いで(感覚的に)判断する。

”今まで、1ドル110円だったし、今105円になって安くなった!だから、買おう!”
とかって思うと大概痛い目にあいます。しばらく110円で動いてたからそれがが
正しい値段(基準)だと決めつけて取引してしまうんですよね。たいがいもっと落ちます。

参考:<FX投資>もうはまだ、まだはもうなり 

スポンサーリンク

こんな時も気をつけて!

トレンドでいい具合に利益が出た時も要注意です。

資金にも余裕が出てきているので安易にエントリーしてしまいます。

だいたい、トレンドが終わったら、一旦レンジ相場になりますよね。
そこで安易なエントリーを繰り返し、損切りの嵐!!

資金に余裕があるからどんどんエントリーしちゃうんですよね。
気づいたら、儲けた以上に負けていたってことも・・・

というわけで、負ける理由は、もっともっとあるんでしょうが、
今日はこのくらいに!
特に初心者の方は気をつけてくださいね!

以上


あゆみ式 A Teachert FX Academy

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大