<FX投資>EU離脱 相場は悲観の中で生まれ・・・

Pocket

イギリス EUからの離脱!

24日の相場は荒れましたね。

国民投票前は、ジョーコックス下院議員の事件を機に残留派が世論調査で上回り、

銃がイギリスを救ったか、、、と考えてましたが、やはりわからないもので

結局離脱となってしまいました。

個人的には今後のイギリスはかなりの苦難があると思っておりますし、世界経済への影響も多大なものになると思ってます。

スポンサーリンク

さて、今回の荒れた相場では、相場から退場されたかたも多いと思いますし、

人生からの退場まで考えなければならなくなったという人もいると思います。相場ってやっぱり怖いですね。

相場に向かうにはやはり、リスク管理、資金管理が大事であり、身の丈以上の投資をしては破滅に向かいます。

私は、今回静観を決め、エントリーはしませんでした。経験上、荒れた相場では、損切りの嵐ですから・・・

というわけで、来週以降の相場ですが、こちらもいろいろな憶測が飛んでます。

為替介入がある! いや、為替介入しても今の状況だと効果がない! もう一段暴落する・・・

など、など、、

結論相場がどうなるかなんてわかりません。

まだまだ、静観しておいたほうがいいかもしれませんね。やるなら小ロット。こんな荒れた相場に人生賭けてもしかたありません。

リーマンショック、アベノミクス、EU離脱、、なんか下の格言が身に沁みます。

相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく

この悲観の中で、また幸福が生まれることを望みます。

以上


あゆみ式 A Teachert FX Academy

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大