<FX投資>メンタル(心)は鍛えられるか?

Pocket

メンタルが重要?メンタルを鍛えないといけない?

株、FX、先物などの書籍などによく書いてあることです。

確かにメンタルは大事だと思います。

特に連敗した時には、思いもよらない行動に出ます。

1.損失を取り返すために、エントリーを増やす。

2.損失を取り返すために枚数を増やす。時には全力で・・・

一発逆転を狙って!!!なんですが、 一発逆転できたためしがない!(笑)

私も一気に資金を失った経験があります。
その時は、口座に入れてた150万ほど資金がほんの一瞬で消えてなくなりました。
ほんの5万円程度マイナスを取り返そうとして・・・

スポンサーリンク

なぜ、あんなことをしたのか!!!!

あとになって後悔しますが、後の祭り。。。

こういった経験は、投資をしている方はほぼ経験しているでしょう。

【メールマガジン】時鳥・政経レポート「天の時」でもよく言われますが
やはり相場は、欲と恐怖の増幅装置。

冷静さを失い、感情でトレードを行うと、とんでもないことになります。

では、どうやってメンタルを鍛えるのか?

この問いに関して回答している書籍は見たことがありません。
というかメンタルなんて鍛えようがない!

唯一できることは、実際に失敗して学ぶことだけですかね。
失敗して学ぶ。。。これだけです。そして自分のルールをどれだけ守れるか?です。

ryosokuin

資金管理のルールを作ることも大事です。

1.連敗したらその日の取引をやめる

2.資金の5%負けたらその日の取引をやめる。

こういったルールを作ることで、長期的に投資を続ける上では重要になると思います。

時には博打を!ストレス発散には、負けてもいいトレード!

取引のルール、資金管理のルール、、、、投資を長く続けていくためには、ルールに従わないといけませんよね。これは、間違いないと思います。

しかし、これをやっていくと正直取引が面白くなくなります。逆に取引することがストレスになる・・・

だから、私は、時々博打をします。博打と言っても、博打をする!と認識しての博打です。
感情でやる博打ではありません。(だから負け金額も許容の上です。)

よくやるのが、寝る前にエントリー!
朝起きたら、だいたいロスカットにかかってるんですが、ストレス発散にもなりますよ。

負けてもいいトレードをやるというのも、取引のストレスを軽減する良い方法では?

以上


あゆみ式 A Teachert FX Academy

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大