<FX投資>未来は明るく!一歩ずつ

Pocket

投資で未来を暗くしてませんか?

投資をやっていると、なかなか勝てない、損失が膨らむ、、

そんな時期もあります。そして、相場で勝つことをあきらめる方もいるでしょう。

しかし、ずっと勝っていける人なんていないのです。

そんな、負けが続く状況でも、相場の勉強を真面目につづける方が生き残るのだと思います。

人間は、もともと現状維持を好む動物です。頭では、自分の人生に変化を求めているのに、潜在意識の中では、現状を守りたい、変化することを拒んでしまう性質があります。

だから、ちょっと失敗すると、あきらめたりするのだと思います。

スポンサーリンク

では、どうやって気持ちを前向きにもっていくか?

これは、すごく難しい問題です。

投資仲間を作る、というのも一つの解決策だと思います。自分の周りにいなければ、今はネット上で見つけることもできますので、是非仲間を増やしてみてはいかがでしょうか?

とにもかくにも、相場の世界に身を投じ、未来を変えようとすると決めたからには、自分も成功したいですし、みなさんも成功してほしいと思います。

負ける時期もあるんだ!ということを認識し、そこでやけにならず、一緒に頑張りましょう!

以下は、維新流トレード術のメルマガからの抜粋です。未来を明るくするために始めたはずの投資が悩みの種になったり、人生を暗くしてないか?一度考えてみてはいかがでしょうか?

<以下維新流トレード メルマガより抜粋。省略あり>

私達投資家は、ずっと投資の世界にいると、知らず知らずのうちに
目の前の相場のことや、利益、損失の事でいっぱいになってしまい、
投資を始めた目的であったり、当初の目標を見失う事があります。

いつの間にか“投資が目的”になってしまい、
相場の動きが低迷している事が1番の悩みの種になったり、
投資で出してしまった損失が夫婦間のケンカの1番の
原因になっていたりします。

投資をきっかけに“明るい未来”を作りたいはずなのに、
いつの間にか“暗い現実”を作ってしまっているんです。

そんな状態では、正常な判断も出来なくなりますので
利益を上げる事も難しくなりますし、ましてや自分の
望む未来からは、ますます遠ざかってしまいます。

だから、自分の望む未来に対して、
自分は日々一歩一歩近づいていっているか?

毎日自分は、目指す方向に向かって行動しているか?

そういう事を忘れないでほしい・・・

投資の世界ではどうしてもドローダウン(資金が減る期間)
も経験しなければいけないので、毎日前向きな
明るい気持ちだけで過ごすことはできません。

時には不安になりますし、
時にはつら過ぎて相場なんて見たくないときもあります。

ただ、、そういうつらい時期があったとしても、
自分が目標に向かって歩いている、自分の未来のために
行動しているという事実と確かな歩みを実感出来ている限り
おかしな方向に行く事はありません。

忘れてしまうと、安易な方向に流れて
さらに失敗してしまう事があります。

普段なら引っかからない

“一見美味しそうに見えるアブナイ話”

に引っかかってしまう可能性も出てくるんです。

人の心は基本的に弱いので、どうしても
楽に目標を達成させてくれそうな方向に
流れてしまいがちだからです。

だから投資の先にある自分の目的、目標を忘れずに
これからも日々行動していってください。

何かを変えようと思っている時に変える事ができるのは、
自らが行動している時だけです。

待っていたら目的、目標の方から近づいてきた、
なんて事は絶対にありえません。

自分の未来を自分で作っていってください。

<抜粋終わり>

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大