<FX投資>損失を先に考える

Pocket

やっと気づいた大切なこと

私は数百万負けの負け組トレーダーでしたが、ここ数か月安定して利益を残せてます。(自慢できるほどではありませんが、、、)

負け続けていたときは、気にしているようで気にしてなかったのが資金管理。

資金管理が大切というのは、投資を始めたころから言われてきましたが、

わかっているようでわかってなかった気がします。

やはり、利益=欲が先行していたんだと思います。

スポンサーリンク

時間が利益を積み重ねる!

正しいかどうわかりませんが、エントリーの際は、損失を先に考えることが大事じゃないかと思います。そして、ロットも損失を考えたものにする必要があります。利益を優先して考えるとどんどんロットが大きくなる。

特に損切りになってしまったら、取り返そうともっとロットを増やす。悪循環です。

大切なのは、”適正なロットで、許容できる損失を考えたうえでエントリーし、利益を長期的に積み上げる。”という考えです。

損失を先に考えることで、エントリー回数は減り、ロットも抑えられる。

手法も大事ですが、こういった考えがより必要だと思います。

利益は時間が増やしてくれます。

ieren

(↑昨日のジャクソンホールの上下)

もちろん、人間なんで時に欲が出てしまうこともあると思います。ただ、それは仕方ないこと。

それすらも受け入れて、損失を出しても、退場にならないくらいでやることが大事です。

そして特に気をつけないといけないのは、指標と重要発言。上下の大きな動きは、人の欲を駆り立てます。ここで乗ってしまったら負けてしまいますので、自信のない方は、手を出さないようにしましょう。

私もまだまだ未熟ですが、勝ち組に向けて頑張りたいと思います。

以上

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大