<FX投資>利を伸ばすこと=無駄な取引がなくなる

Pocket

利を伸ばすことって難しい

利を伸ばすことって難しいですよね。

どうしても少し利益がでると利確したくなる。いわゆるプロスペクト理論にあてはまりますが、これだと長期的にやっていくのは難しくなります。

5pipsを取り続け5連勝! 俺はスキャの天才だ! ・・・次のエントリーで-30pipsの損切り

5勝1敗で -5pipsです。・・・残念。

これは、以前にも書いたリスクリワード比、期待値、ですが、やっぱり重要なんですよね。

個人的には、リスクリワードが1.5:1以上はないと厳しいと思ってます。

スポンサーリンク

やっぱりFXで重要になるのは待つこと!!!

kougi_444_top

リスクリワード比が成り立つところまでエントリーを待つこと

そして、

ターゲットのpips数に達するまで待つこと

これが重要なのです。

例えば、ターゲット20pips 損切り10pips でエントリーした場合、

例え利益が10pips出たとしても利確はしてはいけないのです。

利確もターゲットまで待たないといけません。

もちろん、ターゲット20pips、損切り10pipsの根拠がしっかりしてないと

いけませんが・・・この部分は、勉強、過去検証です。

利を伸ばすこと=無駄な取引がなくなる

利を伸ばすことは、無駄な取引をなくすことにつながります。

エントリーにしても決済にしても基本待つことになりますので、何度も何度も取引をするというリスクが減ります。以前も書きましたが、取引回数アップ = リスクアップ なのです。

つまり、しっかりとした根拠でエントリーし、ターゲットまたは、損切りまで何があっても待つこと!これが長期的に勝っていく重要な要素になると思います。

値幅をとりにいって待ったほうが勝率が高くなる っていう話もあるくらいです!

是非、一緒にがんばりましょう!

<プロモーション>
しっかりFX理論を勉強するにはこれ!(現在無料キャンペーン中)
大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術
マーケット情報で右往左往しないために
志摩力男の実戦リアルトレード

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大