<FX投資>おすすめ手法 長期&短期投資 サイクル理論 

Pocket

長期足を頭に入れて短期でトレードする

やはり重要なのは、短期足でトレードされる方も長期足を見るべきということです。
木を見て森を見ずでは、ダメということですね。

当たり前だ、、、と言われそうですが、わかっててもトレード中に忘れてしまう方が多いと思います。

しかしながら、損をするときは、短期の動きだけ、値動きだけでエントリーし、損切りを連発! こんなことあるんじゃないでしょうか?だから損をするのです。

そこでそれを解決できる取引方法を書いてみます。

スポンサーリンク

サイクル理論に基づく 短期取引と長期取引

簡単に言うとサイクル理論をやってみるということです。

これ自体、もちろん簡単ではないですが、勉強する価値はあります。

しっかり把握できたら、取引方法はこうです。

サイクル理論に伴い、小ロットでエントリー。
こちらはトップを形成する(しそう)というところまでスイング放置です。

次に、
短期で、買い目線。下がったら買い、下がったら買いを繰り返す!
もちろんサイクル理論がトップに来る(と思われる)ところまでです。

ポイントは、

必ずサイクル理論に基づいてエントリーすること。ただし、値動きが大きくても気にならない程度の小ロットです。

そしてその通貨を短期で買い目線で攻めること。

この2点です。

もちろんサイクル理論のスイングが間違っていたら負けます。

ですので、短期は、そのサイクルスイングエントリーが波に乗ってからになります。
このあたりは、ローソク足の形状、ダウなどを見て判断します。

この手法の良い点は、スイングでエントリーすることで、その通貨の長期足をかならず意識していることです。お金を入れているので、忘れることはありません。
こうなると短期はかなり勝ちやすくなります。

この手法をやる場合は、口座を2つに分けたほうがいいです。同じ口座だとどうしてもスイングの部分が気になってしょうがない・・・

ですので、スイングはDMM FXのような国内口座をお勧めします。数日のスイングと言ってもやはりスワップでマイナスになると嫌なものです。ですので、こちらは国内口座の低レバで。DMM.com証券

短期は攻めますのでハイレバ講座です。おすすめは、やあhりXM口座です。
利益の主役は短期です。


こちらでガンガン取りましょう。

というわけで今回は、私がおすすめする手法を書きました。

以上

<プロモーション>
しっかりFX理論を勉強するにはこれ!(現在無料キャンペーン中)
大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術
マーケット情報で右往左往しないために
志摩力男の実戦リアルトレード

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大