<FX投資>移動平均線の功罪

Pocket

こんにちは!

今日は、インディケーターについて書こうと思いますが、

気づいたら画面こんな感じになってませんか?(笑)

使いこなせている方は別ですが、これだけごちゃごちゃしてると、普通の人は無理です。

私は、ここ最近数か月は、何もインディケーターを表示させずに取引してますが、

かなり勝率が高くなりました。

こちらの記事
ハイレバで稼ぐ!リスクを抑えたハイレバFX投資法基本編~資金管理と手法~

にも記載してますが、

見ているのは、ロウソク足(単体、フォーメーション含め)、ダウ理論のみと言ってもいいくらいで、そこに水平ラインとトレンドラインを引きトレードします。

以前は、移動平均線に一目均衡表、MacD、ストキャスなど・・・いろいろなものを組み合わせて取引してましたが、取引を長く続けていくうちに減っていった感じです。

その利点はなんなのか?

1.エントリー回数が減る!

2.利益を伸ばせる

3.ロウソク足の動きを見る癖がつく

ということではないでしょうか?

1.2に関しては、多くのインジケーターが表示されていると、多くの抵抗線や反発線、クロスなどが見えてきます。そうすると、エントリーを繰り返し、気づいたら大損してたってこともあります。また、

エントリーチャンスが来たからエントリー!!・・・とすぐに抵抗線が来た!!決済・・・

なんか繰り返してると、利小損大が目に見えてます。

これは、かなり危険です。

3、に関しては、基本はやはり相場の動き、ロウソク足です。

多くの方は、インディケーターで相場をみてるんではないでしょうか?

これは間違い(だと思う)で、相場の動き、ロウソク足の動きをが基本となり、補足的にインディケーターを使うのが正しい使い方だと思います。

ですので、なかなか勝てない方は、インディケーターを外し、何もなしで勝てるようになる必要があります。ロウソク足だけで勝てないなら、インディケーターを使っても勝てないと思いますよ

というわけで、今回は、インディケーターなしで取引することをお勧めしたいと思います。

以上

お薦め書籍

1.プライスアクショントレード入門

トレーダーが誰しも読むアルブルックスの名著です。多少理解しにくい箇所も多いですが、繰り返し読むことによって理解が深まります。

2.FX 5分足スキャルピング ──プライスアクションの基本と原則

こちらも有名で説明はいらないですが、ボブボルマンの著書です。しっかり実践すれば勝率は上がると思います。

3. 大衆心理を利用して利益を上げる「維新流トレード術」

この本は、無料でもらえるということもありますが、トレードの基本を学ぶ上では、読んでおいて損はないです。トレンドライン、水平ラインの引き方、ダウ理論などが詳しく書かれてます。

ご参考ください。


*おすすめFX書籍 (ただいま無料キャンペーン中)しっかり勉強するにはこれ!
大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術
内容を少し見てみたい方はこちら ⇒維新流トレード
無料メルマガもあります。⇒維新流トレード無料メルマガ

*おすすめ海外口座 XM! ハイレバするなら安心のXMをお勧めします。

XMをやるなら、TariTari経由がお得です。
ECN口座(ゼロスプレッド)でもキャッシュバックあり!
XM.COMのキャッシュバック口座開設はこちら

業界最高のリベート率!
業界最速の出金!
海外FX口座開設ならTariTali

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)


スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大