ハイレバで稼ぐ!リスクを抑えたハイレバFX投資法基本編~資金管理と手法~

Pocket

少額から始めるハイレバFX投資!

こんにちは!

ハイレバ投資というと丁半博打のイメージが強いと思います。

しかし、実際にやってみてわかったことですが、

できるだけリスクを抑えることで、安定的に収益をえることができます。

また、ハイレバ投資のメリットは少額からでも大きな取引ができること!

少額の資金でも月に数十万稼ぐことも難しくはないです。

今回は、その方法を資金管理編と手法編に分けてまとめたいと思います。

ハイレバで、複利を使って、数百万、数千万稼ごうという投資法ではないので、そういった方には参考にはならないと思いますが、安定的に月に数十万稼ぎたい方には是非参考にしてほしいです。

それでは、資金管理編スタート!

Ⅰ.スタート資金は、自分の器?

スタート資金は、特に設定はありません。1万円でもいいですし、10万円でもいいです。

大事なのは自分の器!つまり損してもいいや!って思える最大の金額です。

おすすめとしては、5万以上。20万通貨(2ロット)以上で取引できる証拠金がいいと思います。

Ⅱ.安心材料の確保

リスクを抑えるといっても、やはりハイレバ取引は、一瞬で大損することもあります。

日経225投資で人気のある時鳥氏も言ってますが、
(時鳥氏のメルマガ「天の時」に興味のある方は、こちらの公式ページへ)

相場は、欲と恐怖の増幅装置。

この欲と恐怖を抑える仕組みが必要になります。

1.こまめな出金

⇒ 決めた証拠金以外は出金または資金移動!

特にハイレバ取引の場合、取引口座に資金を入れておくこと自体リスクです。

また、資金が増えれば、欲が増え、取引自体が甘くなります。
甘くなれば口座が飛ぶことは間違いない!

また、増えた資金が減る恐怖がまた取引を悪くします。

ですので、決めた証拠金以外はこまめに出金、または管理用の口座へ資金移動します。

つまり、失う金額を限定させるわけです。

出金(または移動)した金額は確定利益ですので(証拠金で使っているうちは確定利益と
は言えない)、その確定利益があると安心して取引ができます。

資金を飛ばしてもマイナスではない!という余裕が良い取引を生みます!

証拠金が少なくても大きな取引ができるハイレバ取引のメリットを生かしましょう!
複利を利用しなくても、ハイレバ取引であれば月に数十万は稼げます!

そして証拠金は、確定利益が増えてから徐々に増やしていきましょう!

2.キャッシュバック

これも安心材料の一つですが、海外口座にはキャッシュバックサイトというものがあります。有名なものでは、私も使ってるタリタリ(Taritari)。
(TariTari公式ページはこちらです。)

要は取引に応じてキャッシュバックされる仕組みです。

お薦めはやはり、XMスタンダード口座でのキャッシュバックです。

例えば、3ロット(30万通貨)の取引をすると2568円戻ってきます。

1日1回30万通貨の取引をすれば、20日間でも約5万円は戻ってくる形です。

取引量が増えれば、10万円、20万円は軽くキャッシュバックされますので、
やらないともったいないです。これはこれで確定利益です。

取引にも余裕が生まれます!

ちなみに私の場合は、だいたい月に20万~30万円のキャッシュバックをもらってます。
XM.COMのキャッシュバック口座開設はこちら

次に手法編です。

正直言うとハイレバ取引で重要なのは資金管理です。8割から9割は資金管理で決まります。

取引手法は何でもいいです。

欲を出さず、自分を律し、優位性ある手法を実践すれば、利益は残ってきます。

一番まずいのが無駄な取引。1回負けたからと言って、損を取り返そうと何度もエントリーしてはダメです。

無駄な取引はしない!!!!

これを実践することが利益を残す一番の近道です。

ではどうするか? 参考程度にはなると思いますが、私の方法を書きます。

1.テクニカルチャートは表示しない

こんな感じ

移動平均線すら表示してません。

理由は、特に少額ハイレバ取引では無駄な取引をしてはいけないからです。

移動平均線などのテクニカルチャートは、うまく使えば、有効であると思いますが、そういったテクニカルチャートを使えば使うほど、抵抗線が多く見えたり、MACDなどのオシレーターのクロスが見えたり・・・と、エントリーチャンスが多く見えたりします。
これは、ポジポジ病の原因になりますので、特に少額ハイレバでは消したほうがいいです。

2.基本は、水平ライン、トレンドライン、ロウソク足、ダウ理論

ではどうやって取引をするかというと、上に書いたごく基本のものだけです。

これらは、ネットを検索すれば出てきますし、無料でもらえる維新流トレード術という本で十分です。

こういった基本の理論で取引することで、エントリー回数をぐっと減らすことができます。

私の場合は、サイクル理論も念頭に入れて取引しています。

そこでお薦めの本を掲載しておきます。

1.プライスアクショントレード入門

トレーダーが誰しも読むアルブルックスの名著です。多少理解しにくい箇所も多いですが、繰り返し読むことによって理解が深まります。

2.FX 5分足スキャルピング ──プライスアクションの基本と原則

こちらも有名で説明はいらないですが、ボブボルマンの著書です。しっかり実践すれば勝率は上がると思います。

3. 大衆心理を利用して利益を上げる「維新流トレード術」

この本は、無料でもらえるということもありますが、トレードの基本を学ぶ上では、読んでおいて損はないです。トレンドライン、水平ラインの引き方、ダウ理論などが詳しく書かれてます。

4. 相場サイクルの基本: メリマンサイクル論 (レイモンドメリマンの基本解説書)

これは、サイクル理論に興味のある方だけでいいですが、今ならAmazonで無料で読めるのでこの機会にサイクル理論に触れてみてはいかがでしょうか?

以上、少額ハイレバ投資で稼ぐための基本です。手法に関しては、参考程度ですのでその他優位性のある取引方法を持っている方はそちらでいいと思います。

ただ、チャートを表示しないで取引するというのは、いい経験になりますよ。

というわけで、

優位性のある手法のみで取引を行い、資金管理を徹底する!

これだけです。資金管理をしっかりすれば、必ず月に数十万は稼げます。
最初に申し上げた通り、短期間で億を稼ぎたいという方には向きませんが、余裕のある生活ができるようになると思いますよ!

以上

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする